IllustratorCCでトンボを付ける

IllustratorCCではがきサイズにトンボを付けてみます。

過去記事:トンボの説明

今回は、A4サイズのアートボード内に一般的なハガキのサイズ(148×100)を作成してトンボを付けます。

tombo2018_03_14_01.png

まず長方形ツールではがきサイズ(148×100)の長方形を作成します。

tombo2018_03_14_02.png

長方形を選択した状態で「オブジェクト」→「トリムマークを作成」を選びます。

tombo2018_03_14_03.png

これで、ハガキサイズでトンボを付けることができました。

長方形の部分は色を無しにするか削除、もしくはガイドにして目安にすると便利です。

長方形サイズ作成の際にサイズを変えればいろいろなサイズにトンボを付けることができます。

"IllustratorCCでトンボを付ける"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告