はさみツールとナイフツールを使用する

今回はIllustratorのはさみツールとナイフを使ってみます。

では最初に「はさみツール」を使ってみましょう。

はさみツールを使用する

はさみツール

はさみツールは、ツールボックス内の消しゴムツールとナイフツールがある箇所にあります。表示されていない場合は長押しで表示されるのでそこから選びましょう。

はさみツールはアンカーポイントやパスセグメント上をクリックする事でパスを切り離す事が簡単にできます。

試しに長方形のオブジェクトを作成してみます。

長方形

この長方形のアンカーポイントを一箇所クリックしてみます。

アンカーポイントをクリック

これで、アンカーポイントの箇所でパスが切り離されました。確認のためダイレクト選択ツールでセグメントをドラッグしてみます。

セグメントをドラッグ

パスが切り離されている事がわかります。

では今度はパスセグメント上でクリックしてみましょう。

セグメントをクリック

パスが切り離されました。
今度もダイレクト選択ツールでドラッグしてみます。

セグメントをドラッグ

やはり、切り離す事が出来ている事が解ります。

ナイフツールを使う

今度はナイフツールを使ってみます。

ツールボックス内のナイフに切り替えます。

ナイフツール

ナイフツールに切り替えて、オブジェクト上をナイフで切るようにドラッグします。

ナイフツールでドラッグ

すると、オブジェクトがドラッグした部分を境に2つに分かれました。

2つに分かれた

選択ツールでドラッグしてみます。

ドラッグ

オブジェクトが2つに分かれている事が確認できます。

このように簡単にオブジェクトを切り分ける事ができるので非常に便利です。

ちなみに、「Alt」を押しながらナイフツールでドラッグすると直線を引くことができます。

ナイフツールを直線でドラッグ

真っ直ぐにオブジェクトを切り分けたい時に便利です。

直線で分かれた

また、「Alt」+「Shift」を押しながらドラッグすると直線でなおかつ45度ごとに引く事ができます。

ナイフツールで45度ごとに直線に分ける

今回は、はさみツールとナイフツールの使い方について紹介いたしました。

"はさみツールとナイフツールを使用する"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告