桜の花の様な形を簡単に作る

桜の花のような形のオブジェクトの作り方

まず、スターツールを使用して星形のオブジェクトを作ってみましょう。

※ちなみにスターツールは、楕円形ツールを長押しすると、表示されるのでクリックで切り替えて使用します。

星型のオブジェクトを作成

スターツールに切り替えた状態で、適当な場所をドラッグすると上の様に星形のオブジェクトが作成されました。今回は、桜の花の形にしたいので塗りも桜っぽくピンクにしました。

星形オブジェクトを選択した状態で、メニューにある「効果」から「パスの変形」→「パンク・膨張」を選んでクリックします。

パンク・膨張

「パンク・膨張」のダイアログが表示されます。

このダイアログには、スライダがあり左にスライドさせると「収縮」、右にスライドさせると「膨張」の効果があります。

スライダを使っても良いのですが、正確な数値で変形させたい場合はダイアログ右側に数値を入力します。 数値を入れて40%にしてみます。スライダが連動して右に40%ぶん移動します。

※ちなみに、左側の収縮にしたい場合は、数値をマイナスにします。つまり収縮を40%の場合は「-40%」にします。

膨張を40%

これで「OK」をクリックすれば40%の膨張が適用されるのですが、その前にどれぐらいオブジェクトが変形するのか確認することができます。

パンク・膨張をプレビュー

ダイアログ左下の「プレビュー」にチェックを入れると、オブジェクトが変形後の形に表示されます。 ※微調整したい場合はプレビューをみながら数値を変化させると大変便利です。

オブジェクトの形を確認後、「OK」をクリックします。

桜の花のオブジェクト

これで、桜の花の形にすることができました。

他にも、数値を変えたり、収縮にしたり、元々の形を星形以外にすることで様々な形が簡単につくれます。

"桜の花の様な形を簡単に作る"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告