ドラッグして他のオブジェクトと整列させる

オブジェクトが多いと、整列パレットで一気に整列させるのがラクですが(整列カテゴリ過去記事)Illustrator 9からCCに変えて使用してみると、オブジェクトをドラッグする時に、揃えたいオブジェクトの端や、中心に来ると緑色の線が表示され「交差」と表示され、ぴたっと吸着したようになります。 ちょっと1箇所揃えたい時にこれは便利ですね。試しに、四角形とテキストを打ってみました。
四角とテキスト
この「あいうえお」と打ったテキストを左にドラッグしていきます。すると、
右端と揃った位置で吸着
四角形のオブジェクトの右端と揃った位置でピタっと吸着して、緑色の線と「交差」という文字が表示されました。さらに、左にドラッグしてみます。
四角の中心でテキストが吸着
今度は、四角形の中心の位置で、テキストが揃いました。 さらに、ドラッグします。
左端に吸着
今度は四角形の左端にテキストが揃いました。基準にしたいオブジェクトに揃えたい場合便利ですね。

"ドラッグして他のオブジェクトと整列させる"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告