縦書きの途中で2桁の数字を見やすくする方法

イラストレーターで縦書きの文章を打っていると2桁の数字(人の年など)がでてくる場合があります。 漢字で数字(三や五)と書く場合も多いですが、数字で表記したい時、数字が1ケタずつ縦に並んでしまいます。

こんな場合、数字のみ横並びになっていた方が読みやすくなります。


画像の例(クリックで画像大きくなります)のように、縦書きで「私は、35才になりました。」と書いてみます。

すると「3」と「5」が縦に一個ずつになります。この「3」と「5」を隣り合わせて「35」と表示させる方法です。

まず、ツールバーの「T」で文字の選択をします。「3」と「5」を選択します。

「文字設定」の下の方に「文字の方向」という部分があります。これ普段は「半角文字の回転」になっていると思いますが「35」の部分だけここを切り替えて「縦中横」にします。

すると「35」が横並びになりました。

縦中横

これで、「35才」の部分が少し読みやすくなります。

追記(2017.12.15)

Illustratorの新しいバージョンで久しぶりに縦中横を探したら見当たらなかったのですが、文字パレット右上をクリックしたら縦中横がありました。

縦中横

"縦書きの途中で2桁の数字を見やすくする方法"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告