イラストレーターで2012年の年賀状を作るpart4

年賀状作成の続きです。 前回、作成したものに文字を打ちます。 今回は、謹賀新年と打ちました。 謹賀新年の下には、お好みの文面を打っていきます。 ただ、長い文面は、途中で折り返さないとハガキをはみ出してしまいます。 この場合、最初に四角をつくり、文字を四角の範囲内に打ちます。 文字ツール「T」を長押しすると、「四角い囲みの中にT」のマークが出るのでそのツールで四角の左端をクリックす…

続きを読む

イラストレーターで2012年の年賀状を作るpart3

イラストレーターで2012年の年賀状を作るPart2からの続きです。 今回は写真を画像配置してみます。 前回までのデータに画像を配置します。 「ファイル」から「配置」をクリックします。 自分の好きな画像を選んで、「配置」をクリックします。画像が配置されました。 このままだと味気ないので、角丸の枠線をつけようと思います。 写真の表示したい部分を囲むように四角…

続きを読む

イラストレーターで2012年の年賀状を作るpart2

前回のイラストレーターで2012年の年賀状を作るpart1からの続きです。 前回ハガキのサイズを作りました。 次は、はがきの背景の色をつけてみる所までやってみます。 今回は、プリンターで自宅で年賀状を作る事を仮定していますので、印刷会社に印刷に出すときに必要なトンボはつけません。 過去記事トンボに関しての詳細記事 まず、以前作ったハガキの枠のレイヤーをロックします。 …

続きを読む

イラストレーターで2012年の年賀状を作るpart1

2011年も残り2か月を切ったこともあり、2012年の年賀状をイラストレーターで作る方法を書いていきます。 まず、イラストレーターで、新規ファイルを開いて、はがきのサイズ(100×148mm)の長方形をつくります。 この場合、ツールバーから長方形ツールを選択して画面をクリックすると数値を入力するダイアログがでるのではがきサイズの数値をいれます。(縦のデザイン、横のデザインによって、幅と高…

続きを読む

イラストレーターで年賀状を作る時の準備

年賀状をイラストレーターで作るときの準備についてです。 年賀状を作成する場合、印刷所にて印刷する場合はカラーモードをCMYKで作成します。一般的な家庭用のプリンター(PostScript非対応)で年賀状をプリントする場合はRGBで作成します。CMYKやRGBの説明はこちら 追記 この記事は2010年12月23日に載せた少し古い記事なので、 新しいバージョン(CC2017)にて…

続きを読む

イラストレーターで年賀状を作成時、筆で書いたような文字にする

イラストレーターで年賀状などを作成する時、筆で書いたような文字を使いたい場合があります。 筆で書いたようなフォントがあれば、そのフォントで文字を打つことができます。 フォント使用の場合は、アウトライン化して別名保存データを印刷用に作ります。 また、フォントが入ってなくてもブラシで習字のような文字を書くことができます。 ブラシで書いたものは「オブジェクト」から「アピアランスを分…

続きを読む

干支が丑という事でウシのイラスト入り年賀状を作成しました。

昨日、年賀状を作成しました。 インクジェット紙の年賀ハガキを買ってきてイラストレーターで作成したデザインをプリンターでプリントしています。 毎年、年賀状を作成するのですが、意外と年賀状のデザインって難しいイメージがあります。 大体、同じような文面なので、テキスト量はあまりない割にハガキの面積が広く感じます。

続きを読む

年賀状の時期がやってきました

今年もあと僅かとなりました。 毎年、年賀状は自分で作成しているのでもうそろそろ作ろうと思っています。 年賀状のデザインは、イラストレーターで作成しています。 年賀状って狭いスペースですぐ出来そうに見えて、意外とデザインが難しいですね。特に毎年の事ですので。 年賀状作成の際は、まずハガキサイズの四角作って、トンボつけて後は普通の印刷物と同じくデザインを進めていきます。 トンボまでの塗…

続きを読む

広告