グループ化したオブジェクトの幅をアートボードの幅と同じサイズにする

今回はグループ化したオブジェクトの幅を、大きめのアートボードの幅に合わせて同じサイズにしてみようと思います。 上のようにグループ化したオブジェクト(クリスマスカード)があり、アートボードは200mm×200mmとなっています。 アートボードの幅のほうが大きいのでクリスマスカードを拡大してアートボードの幅ぴったりにしたいと思います。 ただ、拡大や縮小をしても厳密にアートボードぴったり…

続きを読む

IllustratorCC2018のプロパティパネル

IllustratorCC2018の新機能の1つ、プロパティパネルを表示させてみました。 プロパティパネルは、コントロールが必要なときに、必要なコントロールだけが表示されます。 (引用:https://www.adobe.com/jp/products/illustrator/features.html) プロパテイパネルを見ると、ドキュメントについて、定規とグリッド、ガイ…

続きを読む

IllustratorでSVG形式保存する

Illustratorの.aiファイルをSVG形式で保存してみます。 とりあえずIllustratorで作成したイラストのファイルをSVG形式にしてみようと思います。 aiファイルを開いて「ファイル」→「別名で保存」をします。 ファイルの種類をSVGにして「保存」をクリックします。 SVGオプションが表示されます。 OKすると保存できます。またボタンでSVG…

続きを読む

Illustratorの画面を拡大・縮小表示する

画面上を拡大表示や縮小表示して作業しやすくします。 細かい作業をするために拡大表示がしたい、または全体を確認したいので拡大表示したい場合がります。 そんなときにはズームツールを使用します。 ズームツールで拡大表示 ズームツールは虫眼鏡のようなマークになっています。 ではまず現在の表示を確認してみましょう。 画面の左下にパーセントが表示されています。これが今…

続きを読む

オブジェクトを座標で数値通りに配置する

今回はオブジェクトを数値通り正確に配置してみようと思います。 まずオブジェクトを選択した状態で変形パネルを見てみましょう。 変形パネルはオブジェクトに対して様々な変形ができるパネルですがオブジェクトの位置を正確に指定することも出来ます。 X軸の数値を入力する パネルの「X」と「Y」の項目に数値が表示されています。 「X」はアートボードの左端から右方向へオブジェクトまでの距離…

続きを読む

違う方法を使用して同じ形のオブジェクトを作成する

Illustratorでオブジェクトを作成する際に完成にたどりつくまでの方法は1つではありません。 作りたいものによってどの作成方法が良いのかは変わってきます。 ある作成方法を使用していたが違う方法でやったらすごくラクにできたということもあります。 今回は2つの違う方法で同じ完成品を作るということを簡単に紹介します。 このように輪っかの形のオブジェクトを作成したいと思いま…

続きを読む

オブジェクト作成時に背面になるように設定する

同じレイヤー内にオブジェクトを作成する場合、デフォルトで後で作成したオブジェクトの方が前面に作成されるようになっています。 今回はモードを切り替える事で、新規に作成したオブジェクトの方が背面になるようにしてみます。 まず、デフォルトの「標準描画」のモードでオブジェクトを作成してみます。 試しに青色の長方形を作成しました。

続きを読む

遠近グリッドの表示が消えないので消したい

遠近グリッドが消えない 遠近グリッドツールを使い始めた時に、遠近グリッドが消えなくてひっかかったのでメモ。 Illustratorで遠近グリッドツールを使うと簡単にオブジェクトに遠近感を出すことができます しかし使わない時は非表示にしておきたいのでツールパネルから別のツールに切り替えてみた。 しかし遠近グリッドツールから別のツールに切り替えても画面上の遠近グリッドは表示されたままにな…

続きを読む

レイヤーを分けて、作業効率アップ

レイヤーを使ってみよう イラストレーターで作業する上で、レイヤーで分けておくと作業がラクになります。 あまり、細かく分けすぎると逆に使いづらくなる事もありますので、適度にレイヤー分けするとよいでしょう。 例えば、「トンボ」、「レイヤー2」、「背景色」の3つのレイヤーに分けてみます。 ちなみにレイヤーの名前は、レイヤー名の部分をダブルクリックで変更できます。 図のように、…

続きを読む

作業効率が上がるショートカット

ショートカットを使うと作業時間が短縮できて効率がよくなりますが、たくさん覚えるのは大変です。 これだけ覚えとくと、かなり作業が短縮できるショートカットを紹介します。 ※マックの場合は、下記の「Ctrl」はコマンドで。 コピーするショートカット 「Ctrl」+「C」 ペーストするショートカット 「Ctrl」+「V」 前面にペーストするショートカット 「Ctrl」…

続きを読む

広告