グラデーションをモノクロ(白黒)にする方法

カラー(4色)をモノクロにする

過去にも紹介しましたが、イラストレーターで4色(フルカラー)で作成したものを1色(モノクロ)に変えたい事があります。

過去記事:白黒で印刷する場合

全てをモノクロ変える場合は、レイヤーロックやロックをはずしたのを確認して「編集」から「すべてを選択」を選びます。

ページ全体のオブジェクトが選択されたのを確認。

「フィルタ」の「カラー」から「グレースケール」に変換をクリック。

これで、カラーから白黒になりました。

グレースケールにした後のポイント

グレースケールに変換して白黒になるとカラーの時と違って見えにくくなってしまう文字などがでてきます。カラーの場合はそれぞれの色で判断できても白黒になると濃いか薄いかだけで1色なので見えにくくなってしまうのです。必要に応じて濃さを調整して見やすくデザインする必要がでてきます。

グラデーションを白黒にしたい場合

カラーから白黒への変換は、もとのデザインにグラデーションが含まれていると「グラデーションはグレースケールに変換できません」という注意が表示されます。(イラストレーター8.0使用)

そのまま変換するとグラデーションだけカラーのままです。

裏技としてどうしてもグラデーションを白黒にしたい場合は、「オブジェクト」から「分割・拡張」を選びます。グラデーションが細かく分割されます。その後は、先程説明したとおり「フィルタ」の「カラー」から「グレースケール」に変換をクリックします。

これで白黒のグラデーションができました。 ※グラデーションは少し粗くなります。



広告


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

広告