イラストレーターで範囲内に文章を入れる

イラストレーターで範囲内に文章を入れるには、まず、文章を入れるスペースを決めるために四角を作ります。

ツールボックスから長方形ツールで四角を作ります。

次にツールボックスにある「文字ツール(Tと書いてある)」から、「エリア内文字ツール(四角にTが書いてあるマーク)」を選びます。縦書きの場合は、「四角にTが書いてあるマークに↓がついたマーク」を選択。

四角内の左上にカーソルを合わせます。(横書きの場合。縦書きの場合は右上になります。)

文字を打つと文章が四角の範囲内で段落が変わる事が確認できます。

エリア内文字ツール

エリア内に文章を入れる作業は、DTPでよく使用します。なお、エリア内に文章を入れる場合四角形ではなくてもどんな形でもエリアとして使用する事ができます。例えば円にしたり多角形にしたりすることもできます。ただこの場合は文章の折り返しなど気をつける点が出てきます。

広告


この記事へのコメント

広告