オブジェクトを指定の距離だけ移動させる複数の方法

今回はオブジェクトを指定の距離だけ移動させたいと思います。

例えば、オブジェクトを右に10mmだけ移動させたい、下に20mm移動させたいという場合に便利です。

変形の移動を使用する

まずは「変形」の「移動」を使用する方法です。

idou20180206_01.png

オブジェクトを選択してメニューから「オブジェクト」→「変形」→「移動」を選ぶと移動ダイアログが表示されます。

idou20180206_02.png

移動ダイアログが表示されました。

idou20180206_03.png

移動させたい位置を決めます。

「位置」の「水平方向」と「垂直方向」の数値を入力します。

idou20180206_04.png

試しに水平方向に20mm、垂直方向に10mmを入力しました。

※連動して移動距離と角度の数値が代わります。

idou20180206_05.png

オブジェクトが移動できました。

右に20mm、下に10mm移動しました。

※ちなみに上や左に移動させたい場合はマイナスの数値を入力させます。

idou20180206_06.png

移動ダイアログで「OK」ではなくて「コピー」をクリックすると元のオブジェクトを残したまま移動場所にコピーができます。

idou20180206_07.png

 

変形パネルを使用する

変形パネルを使用すると座標を指定して移動することができます。

idou20180206_08.png

オブジェクトを選択します。

変形パネルのXとYの座標が現在オブジェクトがある位置となります。

 

移動させたい座標を入力するとその位置に移動することができます。

 

環境設定の一般のキー入力を使用する

環境設定を使用します。

メニューの「編集」→「環境設定」→「一般」を選びます。(ショートカットはCtrl+K)

idou20180206_09.png

環境設定のダイアログが表示されます。

「一般」→「キー入力」に移動させたい距離の数値入力をします。

ここでは試しに10mmとしました。

「OK」してもとの画面に戻ります。

idou20180206_10.png

オブジェクトを選択します。

キーボードの→を押すと矢印方向に10mm移動しました。

idou20180206_11.png

これで矢印を押すごとにその方向に10mm移動できるようになります。

 

このようにオブジェクトを指定の距離だけ移動させるには複数の方法があります。

状況に応じて便利な方法を使用することで作業がラクになります。

 



広告


この記事へのコメント

広告