パス連結ツールやスムーズツール、パス消しゴムツールを使ってみる

今回は鉛筆ツールでパスを引いて、パスをつなげたりスムーズにしたり消したりしてみようと思います。

まず鉛筆ツールを使用します。

enpitu_2018_01_09.png

ツールパネルのShaperツールのある位置に鉛筆ツールはあります。

長押しするといろいろな項目が表示されます。一番右端の▲マークをクリックするとツールパネルから分離させることもできます。

enpitu_2018_01_09_02.png

鉛筆ツールを選びます。

enpitu_2018_01_09_03.png

その名のとおり、鉛筆のようにドラッグで線を引くことができます。

手書きのように絵を描くことができます。

今回は適当に円をえがきましたが、描き終わるところでパスが途切れています。

この途切れた部分をつなげてみましょう。

enpitu_2018_01_09_04.png

パス連結ツールでパスとパスが途切れた箇所をなぞるようにドラッグします。

enpitu_2018_01_09_05.png

これでパスが繋がりました。

このようにパス連結ツールを使用すると簡単にパスをつなげることができます。

enpitu_2018_01_09_06.png

今度は選択ツールで円を選択、そのごスムーズツールに切り替えます。

enpitu_2018_01_09_07.png

滑らかにしたい箇所をドラッグします。

enpitu_2018_01_09_08.png

なぞった箇所が滑らかになります。

enpitu_2018_01_09_09.png

今度はパス消しゴムツールを使用してパスの一部を消してみます。

パス消しゴムツールを使ってパスをなぞるようにドラッグします。

enpitu_2018_01_09_10.png

なぞった箇所が消えました。

enpitu_2018_01_09_11.png

ちなみに、鉛筆ツールをダブルクリックすると「鉛筆ツールオプション」が表示され、詳細な設定ができます。

この設定によって鉛筆ツール使用の際にどれぐらい滑らかにするか、精細にするかなどを設定することができます。

また、鉛筆ツール以外のツールも同じようにダブルクリックで詳細な設定が可能です。

広告


この記事へのコメント

広告