パネル内の項目をコピーして増やす(試しにアピアランスパネル内で効果をコピーする)

パネル内の項目をコピーして項目を増やす

パネル内にある項目を増やすには新規で項目を増やしますが、いま存在する項目とおなじものを増やしたい場合があります。

Illustratorのパネル内の項目はパネル内でコピーできる場合があります。

今回は試しにアピアランスのパネル内にある効果をコピーしてみようと思います。

アピアランスのパネル内にある変形をコピーする

アピアランス内で塗りや線に効果を付けてから、他の塗りや線にも同じ効果を付けたい場合があります。

文字に角丸長方形の塗りと線

たとえば上のようにアピアランスで文字に角丸長方形の塗りと線を付けたものがあります。

塗りを文字の中央に揃うように変形してあります。

ただ、線は変形をしていないのでやや下の位置になっています。

本来なら線にも「fx(効果)」から「パスの変形」→「変形」で塗りと同じように垂直方向を調整します。

しかし、同じ効果のために数値を入れたりするのは結構面倒です。

Altを押しながら線のほうにドラッグ

そんな時はパネル内の効果をコピーすることができます。

今回のコピーしたい変形を選択します。

そしてAltを押しながら線のほうにドラッグします。

パネル内の変形のコピー

これで変形がコピーされました。

アピアランスパネルを見ると変形がコピーされていることがわかります。

実際にオブジェクトを確認すると線がぴったり揃っていることがわかります。

 

このように、アピアランスの効果をコピーして使用することで同じ設定をする煩わしさを無くすことができます。

今回はアピアランスパネルの変形をコピーしましたが、他の効果類もコピーが可能です。

パネル内の塗りのコピー

そして、線や塗りなどもコピー可能です。

Alt+ドラッグで同じ線や同じ塗りを増やすことができます。

レイヤーのコピー

また、アピアランス以外のパネルでも同じ方法が使用できる場合もあります。

例えばレイヤーパネル。

レイヤーもAlt+ドラッグでコピーできます。

パネル内のスウォッチのコピー

スウォッチのコピーも可能です。

このようにいろいろなパネルでAlt+ドラッグによるコピーが可能となっています。

 

広告

この記事へのコメント

広告