グループ化したオブジェクトの幅をアートボードの幅と同じサイズにする

今回はグループ化したオブジェクトの幅を、大きめのアートボードの幅に合わせて同じサイズにしてみようと思います。

クリスマスカードとアートボード

上のようにグループ化したオブジェクト(クリスマスカード)があり、アートボードは200mm×200mmとなっています。

アートボードの幅のほうが大きいのでクリスマスカードを拡大してアートボードの幅ぴったりにしたいと思います。

ただ、拡大や縮小をしても厳密にアートボードぴったりにするのは難しいのでここは変形パネルを使用して数値でサイズを変更します。

縦横比を固定

オブジェクトを選択した状態で変形パネルを確認します。

変形パネルの右側に「鎖のようなマーク」があります。

これは「縦横比を固定」するためのマークです。

クリックするとマークが「鎖が繋がった状態」、「ちぎれた状態」に変化します。

鎖が繋がった状態にします。

幅の数値を変更

変形パネルの右側に「W」と「H」という項目があります。

Wは幅、Hは高さとなります。

今回は幅をアートボードの200mmに合わせたいので200と入れてEnterします。

すると縦横比を固定しているため、幅が変わると高さも連動して変わります。

無事オブジェクトの幅をアートボードと同じ幅にすることができました。

アートボードに整列させる

今度は整列パネルを使用してオブジェクトの位置をアートボード上部に合わせたいと思います。

①整列パネルの右下のマークをクリックしてアートボードを基準にします。

②左端に揃えます。

③上に揃えます。

これでオブジェクトがアートボード上部に揃いました。

 

このように変形パネルを使用すると簡単にオブジェクトの縦横比を変えずに拡大、縮小ができます。

 

広告

この記事へのコメント

広告