IllustratorCC2018 アートボードの機能強化

IllustratorCC2018でアートボードの機能が強化されたらしいです。

 

アートボードを複製

アートボード

ためしにアートボードを作成しました。

アートボード内にはロボットのイラストを作成。

アートボードを複製

イラストを配置したレイヤーをロック、その状態でアートボードを複製してみます。

すると複製したアートボード内にはロックされたレイヤー内のイラストも複製されています。

CC2018ではアートボード内のロックされたオブジェクトも複製されます。

アートボードの再配置

今度はアートボードを4つにして、再配置してみようと思います。

すべてのアートボードを再配置

レイヤーをロックしてアートボードパネルから「すべてのアートボードを再配置」を選びました。

アートボードを再配置

2列で再配置するようにしました。

再配置

再配置されました。

イラストを含むレイヤーがロックされていましたが、イラストごと再配置されています。

 

※以前は複製や再配置時にロックされているものはロックされたまま場所を移動しませんでした。

 

これからはアートボードの複製や再配置時にロックを気にしなくてもよくなりました。

※レイヤーロックだけでなく、オブジェクト自体をロックしていても同じように複製や再配置が出来ます。

 

ちなみに、アートボードは1000点まで配置できるようになったそうです。

そして、整列パネルでアートボードを整列させることが出来るようになりました。

次回記事:アートボードを整列パネルで整列させる

広告

この記事へのコメント

広告