文字に影を付ける(前方に伸びた影)

文字に影を付ける方法は過去にも紹介しましたが今度は少し見た目のちがう影をつけてみます。

今回作成する影

前方に伸びた影

今回は文字前方に伸びた影を付けてみます。

前方に伸びた影

では始めてみます。

 

まず影を付けたい文字を作成します。

仮に「あいうえお」という文字を打ちました。

あいうえお

このオレンジ色の塗りの文字に影を付けます。

新規塗りを追加

文字を選択した状態でアピアランスパネルで「新規塗りを追加」をクリックします。

黒色の塗りを追加しました。

オレンジ色文字を前面、黒色文字を背面にしてみましょう。

黒色の塗りをドラッグ

アピアランスパネルで黒色の塗りをドラッグして「文字(オレンジの塗り)」より下にします。

パスの自由変形

アピアランスパネルで黒色塗りを選択。

アピアランスパネルの効果(fxというマークの部分)をクリック。

表示された項目から「パスの変形」→「パスの自由変形」をクリック。

右上を下方向にドラッグ

「パスの自由変形」が表示されます。

表示された画面で文字の右上を下方向にドラッグします。

左上もドラッグ

同じように左上もドラッグして文字が反転したような状態にします。

OKをクリック。

影のような形

黒色の塗りが影のような形になりました。

しかし、すこしバランスが悪いので修正してみます。

パスの自由変形の修正

アピアランスパネルにある黒色の塗りの下に「パスの自由変形」という項目が追加されています。

ここをクリックすると「パスの自由変形」が表示されて再度自由変形することが可能です。

塗りの変更

修正が終わったらお好みで塗りを変更してみます。

今回はグレーにしました。

不透明度

試しに文字の後ろに青色の四角を作成してみました。

アピアランスパネルの「不透明度」をクリックします。

乗算

左側が「通常」になっているので「乗算」にします。

さっきより影っぽい色になりました。

不透明度を調整

お好みで「不透明度」の%を変更します。

文字の影

完成です。

広告

この記事へのコメント

広告