回転して対称な模様をつくる

回転ツールを使用してシンプルな模様を作成してみます。

対称な形の模様

画像のように上下左右の形が対称になっている模様を作成する方法です。

歯車っぽいものや花のような形を作成するのに向いている方法かと思います。

模様

今回は試しに上のような形のオブジェクトを作成してみようと思います。

三日月のような形

まず部品となる上のようなオブジェクトをペンツールで作成しました。

下にペーストして180度回転

コピーペーストして180度回転して上下に並べグループ化します。

回転ツールで設定

グループ化したオブジェクトを選択したまま回転ツールをダブルクリックします。

回転のダイアログが表示されます。

回転してコピー

角度を入力してから「コピー」をクリックします。

※模様が均等になるように角度は180度が割り切れる数値にします。今回は45度にしました。

45度でコピペされた

元のオブジェクトと45度回転したオブジェクトが出来ました。

作業を繰り返す

この作業を繰り返せば良いのですが毎回回転ツールを使用するのは面倒なのでCtrl+D(MacはCommand+D)を使います。

Ctrl+Dは繰り返しのショートカットなので、「45度回転した位置にコピペする」を繰り返す事になります。

完成

さらに繰り返しを行って完成です。

色々な模様

このように回転してコピーを繰り返すことで対称な形のオブジェクトを簡単に作成できます。

※対称な形になるように角度は180度が割り切れるようにしましょう。今回は45度でしたが場合によっては90度、22.5度などにしてみるとよいでしょう。



広告


この記事へのコメント

広告