図形や文字を正確な距離だけ移動させる方法

図形や文字を正確な距離だけ移動させる方法を紹介します。

普通、オブジェクトや文字を移動させる時は、クリックしてドラッグする方法が簡単でよく使う方法です。 しかし、この方法だと目分量になってしまい、正確な距離だけ移動させる事が出来ません。

そんな時は、移動させたいオブジェクトをクリックして選択、ツールボックス内の選択ツール(黒い矢印マーク)をダブルクリックします。

選択ツールをダブルクリック

すると、移動距離を数値で入力できるウィンドウが開きます。

移動のダイアログ

水平、垂直での移動はもちろん角度を指定しての入力も出来るので便利です。これで、正確に動かしたい距離を移動させる事が出来ます。

今回は試しに水平に5mm、垂直に3mmに設定しました。

オブジェクトが移動

右に5mm、下に3mm移動しました。ちなみに左や上に移動する時は-5mm、-3mmのように数値の前にマイナスを付けると移動できます。

なお、オブジェクトをダイレクト選択ツール(白い矢印マーク)で一部のパスだけ選択して、ツールボックス内の白ポインタの部分をダブルクリックすると、同じようにウィンドウが開き、選択したパス部分だけ移動させる事が出来ます。

ダイレクト選択ツールで角を選択

試しにダイレクト選択ツールで右上のアンカーポイントのみ選択します。そしてツールボックス内のダイレクト選択ツールのマークをダブルクリックします。

先ほどと同じように数値設定してOKします。

選択箇所を移動

選択済みのアンカーポイントが数値通り移動しました。

オブジェクトを矢印キーで移動させる

結構、長い作業をしていると、「同じ距離の移動」を何度も繰り返す場合があります。

例えば、1mm移動を多用する必要がある場合。

先程紹介した方法と別の方法を使ってみます。

画面の上部メニューから「編集」をクリック。

下に出るメニューから「環境設定」を選び横にでるメニューから「一般」を選ぶ。

環境設定の一般

すると、ウィンドウが開き「キー入力」の数値に1mmを入力します。そして「OK」。

キー入力に数値を入力

あとは、オブジェクトを選択。

キーボード上のカーソルキーでオブジェクトを移動する事が出来ます。(カーソルキーはキーボード上の上、下、右、左に向いている4つの矢印マークのキーです。)

矢印キーで移動

上カーソルキーを押すと1mm上へ、右を押すと1mm右へと移動します。何度も同じ移動を繰り返す場合は、この方法が時間短縮に有効です。

ちなみに、「環境設定」の「一般」は「コマンド+K」のショートカットで開く事も出来ます。

この記事中の画像は2016年12月5日に追加したIllustratorCC 2017バージョンの画像です。



広告


この記事へのコメント

  • ポール真っ赤っカートニー

    助かりました。ありがとうございます!!!
    2013年10月14日 15:19

広告