文字にグラデーションを付ける方法

文字の塗りをグラデーションにする方法です。

Illustrator9以降は文字のアウトライン化をしなくてもグラデーションをかける事が可能です。

文字をアウトライン化しないでグラデーションをかける(Illustrator 9以降)

通常、文字の塗りは、イラストレーター8.0でグラデーションを付ける事は出来ないので一工夫する必要があります。

文字でなく、オブジェクト(図形)であればグラデーションを付ける事ができます。これを利用します。 つまり、文字をオブジェクト(図形)として扱えるような状態にします。

手順は、

  1. 文字を選択する
  2. 画面上部のメニューから「文字」をクリック。その下にズラッとメニューが出てくるので「アウトラインを作成」をクリック。
  3. これで、文字がオブジェクトになりました。 これで、文字は「アウトライン化」されましたので、四角や円などの図形と同じようにグラデーションをかけたり、パスをつかんで変形させたりとオブジェクトとして扱う事ができます。

※逆に今までのように文字(フォント)としては扱えない事に気をつけましょう。文字パレットで大きさをかえたり、書体を変えたりができなくなります。



広告


この記事へのコメント

広告