漫画みたいな集中線をIllustratorで作ってみる

漫画などで目立たせる時に使う集中線をIllustratorで作ってみます。

↓こんな感じの背景の線です。

Illustratorで集中線を作成

まず、線の元になる部分を作る為に、楕円ツールで正円を作成します。

正円

正円の形を変えるために「効果」から「パスの変形」→「ラフ」を選びます。

パスの変形からラフ

「ラフ」の設定をします。

サイズや詳細の数値を変更してお好みの形にします。

この際、「ギザギザ」を選び、プレビューにチェックを入れます。

すると、形を確認しながら調整できます。

ラフの設定

オブジェクトのアピアランスを分割します。

アピアランスを分割

アピアランスを分割したので、アウトライン化されたオブジェクトになりました。

アウトライン化されたオブジェクト

今回は漫画の背景っぽく作ろうと思うので、このオブジェクトを四角い範囲に収めたいと思います。

正方形をつくり、整列でオブジェクト同士を中心に揃えました。

四角のオブジェクトを重ねる

正方形を背面にします。

正方形を選択して、「オブジェクト」→「重ね順」→「最背面へ」を選びます。

最背面にする

正方形が背面に行きました。

正方形が背面になった

今度はオブジェクト両方を選択して、「パスファインダー」→「前面オブジェクトで型抜き」を選びます。

前面オブジェクトで型抜き

型抜きされました。

ピンクの正方形が型抜きされた

これで集中線が出来上がりました。塗りを黒くしてみます。

塗を黒にする

完成です。

キャラと集中線を重ねる

正円のラフの設定段階で、数値などを変更すると線の細さや数を変えられるのでお好みの形を作ってみましょう。



広告


この記事へのコメント

広告