新規パターンブラシを登録してみる

ブラシの種類は、カリグラフィブラシ、散布ブラシ、アートブラシ、パターンブラシがあります。

前回、新規アートブラシを登録する方法を載せたので、今回は新規パターンブラシを登録して使ってみようと思います。

パターンブラシは、パスに沿っていろんなパターンが表示されるようになります。

ブラシパレット

上記では、適当にパスを引いたもの(一番上)に、既存のパターンブラシを適応させたものを順に並べてみました。

パターンブラシを使えば、パスを引いて簡単に模様を付けられるので大変便利です。

このパターンブラシのパターンを自分で作って見ます。

ブラシ用に作成したオブジェクト

適当にパターンにしたいものをデザインします。

それを選択した状態で、ブラシパレットの右上の三角マークから項目を出し、「新規ブラシ」を選びます。

※ちなみに、この操作はパレットの下部のマーク(書類がめくれたようなマーク)をクリックしても同じことができます。 ワンクリックで済むのでこっちの方が楽です。

新規ブラシ

新規パターンブラシを選択します。

新規パターンブラシ

OKをクリック。

パターンブラシオプション

OKをクリックします。

ブラシパレットに追加された

ブラシパレットの一番下にパターンが追加されました。

適当に引いたパス

適当に引いたパスを選択した状態にします。

ブラシをクリック

先ほどつくった一番下のパターンブラシをクリックします。

パターンブラシが適用された

パターンブラシが適用されました。



広告


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

広告