左右対称のイラスト、デザイン制作に整列を使ってみる

イラストレーターで、物、キャラクター、人など、簡単なイラストを作る際はわりと左右対称なデザインを作る必要がでてきます。

どうしても、適当につくると、中心からズレたり、左右対称でなくなったりします。

整列の機能を使うことで、左右対称なデザインが簡単に作ることができます。

ウサギのイラスト

例えば、上のようなイラストを作ってみます。

各パーツを制作する。

まず、顔の輪郭にあたる円を作ってみました。

ピンクの円

次に、目を作ります。

目を作成

目は左右対称で、2つ作るので、Sift+Ctrl+Altで右にコピーペーストします。

目をコピペ

2つ作る必要のあるパーツは、1個作って2個目はコピーペーストするのがポイントです。

左右全く同じ形のパーツが簡単に作れるからです。

口を作成

次に口を作りました。

耳を作成

耳を作ります。

耳も2つなので、Sift+Ctrl+Altで右にコピーペーストします。

耳をコピペ

ここで気づかれたと思いますが、先ほど作った目と違い、耳は形が左上に広がっています。 その為、右の耳のパーツをリフレクトツールで水平に90度リフレクトさせます。

リフレクトする

左右セットが出来ました。

両耳が出来た

適当に、先ほど作った顔に耳を付けてみます。

パーツの完成

これで、一応すべてのパーツが揃いました。

ですが、今の状態では、適当にパーツを置いたので、左右対称のデザインになっていません。 そこで、整列の機能を使います。

今回は、「水平方向中央に整列」の機能を使うのですが、その前に、2つセットのパーツは、グループ化しておきます。つまり、耳と耳をグループ化、目と目をグループ化します。

グループ化したら全てのパーツを選択した状態で、「水平方向中央に整列」をします。

セットのパーツをグループ化して水平方向中央に整列

パーツが中央に整列されて、左右対称になりました。

ウサギのイラストの完成

完成です。

左右対称のデザインを作成する時に結構使えます。

ポイントとしては、2つのパーツをグループ化する事です。

それによって、すべてを中央に整列させることが可能になります。

動画説明:イラストレーターで整列の中央揃え+グループ化で左右対称にする



広告


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

広告