シアーツールとコピペで簡単に文字を目立たせる

簡単な操作を少し組み合わせて使用してみます。(シアーツール、コピペ、環境設定の一般キー入力)

イラストレーターでテキストを打っていると、タイトル部分や目立たせたい部分がでてくるかと思います。今回、簡単に速く出来る文字の加工をしてみます。

まずシアーツールを使ってみます。

ちなみにシアーツールは、図形や文字を歪ませる事ができるツールです。

シアーツール

ツールボックスで見ると、真ん中より少し下の左側にシアーツールがあります。

人によっては、リフレクトツールになっているかもしれません。これはツール上で左クリック長押しする事で、他のツールが出るので、クリックするとツールの切り替えが出来ます。

まず、シアーツールの簡単な説明です。

シアーツールは、図形やテキストを歪ませる事が出来ます。

図形やテキストを選択した状態で、シアーツールに切り替え、ドラッグするとドラッグした方向に歪ませる事ができます。

シアーツールで図形を歪ませる

shiftを押しながらドラッグすると45度ごとの方向に歪ませる事が出来ます。

つまり、横にドラッグすると、きれいな平行四辺形を作る事が出来ます。

シアーツールで平行四辺形にする

テキストでも同じことが出来ます。

テキストを斜めにする

文字のフォントの種類、色を他の文字と変えて、さらにシアーツールで斜めにしました。

斜めにした文字に影を付ける

さらに、文字をコピー&ペースト(背面もしくは前面)してみました。

前面の文字をロック(メニュー:オブジェクト→ロック)して、背面の文字を選択して、色を黒色に変更しました。

黒色文字は、0.6mm右と下にずらします。仮に0.6mmにしましたが、お好みの数値で調整しましょう。

※0.6mmずらす時は「環境設定」の「一般」で「キー入力」に「0.6mm」と入力。

文字選択後、キーボードの矢印(→と↓)で0.6mmずつずらせます。

※環境設定は、メニューの「編集」から選べます。ショートカットでは「Ctrl + K」で楽に開くことが出来ます。

少し、文字が目立つようになりました。


広告


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

広告