イラストレーターで2012年の年賀状を作るpart4

年賀状作成の続きです。

前回、作成したものに文字を打ちます。

今回は、謹賀新年と打ちました。

年賀状

謹賀新年の下には、お好みの文面を打っていきます。

ただ、長い文面は、途中で折り返さないとハガキをはみ出してしまいます。

この場合、最初に四角をつくり、文字を四角の範囲内に打ちます。

文字ツール「T」を長押しすると、「四角い囲みの中にT」のマークが出るのでそのツールで四角の左端をクリックすると四角の中に文字が打てます。

(範囲内に文字を打つ方法の詳しくは、過去記事「イラストレーターで範囲内に文章を入れるには」へ)


範囲内に打った文面は、右端が揃ってないと見た目が良くないので段落設定で右端を揃えます。(過去記事:エリア内文字の段落設定

その他にも、文字を詰めたいなど文字に関する事は「文字についてカテゴリ」へ


これで、はがきをプリントすればよいのですが、最初に作ったはがきサイズの四角は、枠の色を無しにしておきましょう。

このままだと黒い枠までプリントされてしまいますので・・。

以上で、年賀状の作成は終了です。

でも、これだとちょっとあじけないので次回は、年賀状につかえそうな素材など作ってみたいと思います。



広告


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

広告