スウォッチをスポットカラーにして色の濃さを%指定する

スウォッチにカラーを登録しておくと、その色を後から使いたいときに、いちいちCMYKで%を指定したりせずクリックするだけでその色にする事ができるので便利です。

頻繁に使う色の場合、登録しておくとよいかと思います。

スウォッチに登録する際は、プロセスカラーとスポットカラーのどちらかを選んで登録できます。

プロセスカラーはCMYK表示、スポットカラーは1つの色の%で表示されます。

今回は、スポットカラーで登録する方法を紹介します。

スウォッチのスポットカラー

今回は、仮に「M100% Y100%」の赤色をスウォッチ登録してみます。

まず、赤色の四角をつくりました。

赤色の四角を選択したまま、スウォッチの右上にある三角マークをクリックして「新規スウォッチ」を選びます。

新規スウォッチ

新規スウォッチ登録のダイアログがでてきました。今回は「スポットカラー」を選びます。

スポットカラーになった

新規カラースウォッチが登録されました。

先ほど作った四角を選択して、今登録した、カラースウォッチをクリックします。

同じ色なので、見た目の色は変わりませんが、カラーを見るとCMYKではなく赤色1色の100%の表示になっています。

色の濃さを変える

カラーの%を調整すると、先ほどの色を薄くできます。

同じ色の濃淡で、デザインしたい場合は、便利です。

広告


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

広告