イラストレーターで見開きページを作る Part2

段組を設定する

段組み設定

前回の続きです。

次にメニュー「文字」から「段組み設定」を選びます。

追記

CS5以降の場合は上部メニューから「書式」→「エリア内文字オプション」を選びます。

段数や、間隔に数値をいれて調整します。

また、「テキストの方向」を選びます。

この段階で、だいぶ見開きのページのようになってきました。

段落設定で「禁則処理」を設定します。

禁則処理

ここでは、「弱い」にしています。

他の項目も場合によっては、チェックを入れて設定します。

文章中の「。」や「、」が偶然、次の行の先頭になってしまった場合、範囲に収まらなくても、前の行の最後に表示されます。

行の先頭に句読点などがあると、見た目によくない為です。

禁則処理以外も、場合によってはチェックをいれますが、ここでは割愛します。

広告


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

広告