イラストレーターで地図に使う路線の白黒シマの線を描く

イラストレーターで白と黒のシマシマ模様を作る方法です。(別サイト動画:イラストレーターで地図に使う路線の白黒縞模様の線を描く動画

よく地図で電車の線路に使われているような線です。

新しいバージョンのIllustratorでアピアランスを使って白黒模様(路線)を作る方法を更新しました。
地図の路線を作成

白黒の線は、結構簡単に作れます。

まず1のように黒い線をパスで作ります。

完成を予想してある程度の太さにしておきます。

次に2のように、黒いパスを前面にコピーペーストします。

前面の黒いパスを白色に変更して、若干、線の太さを細くします。

これで、黒くて太い線の上に、白くて細い線が重なったかんじになります。

最後に3のようにします。

これは、前面の白い線を「破線」にしています。

線種の「破線」というチェック項目にチェックすることで、破線になります。

「破線」のチェック項目の下に「線分」と「間隔」という項目があります。

ここに、数値を入れて「破線」の線の長さと、「間隔」を微調整します。

(上記の画像では30ptと30ptにしてあります。)

これで完成です。

「破線」の線の長さと、「間隔」は同じ長さにするとバランスよく見えます。



広告


この記事へのコメント

  • みんくる

    はじめまして、みんくると申します。
    突然ですが、当方イラストレーター初心者でCS3を使っております。
    趣味のラジコンへのカッティングシート用のデータを作っており、最終的にはステカでのカットします。
    今までも独学で製作してきました為に効率の悪い作業で進めており、今後はこちらのブログを参考にさせて頂きたいと思います(^^;

    2011年05月28日 12:11
  • 管理人B.B

    はじめまして みんくるサン。
    少し更新が滞ってしまう事もありますが、 今後もよろしくお願いします。
    2011年06月03日 01:11

この記事へのトラックバック

広告