直線のパスを波線やジグザグにする

直線を波線や、ジグザグにする方法です。

ワード等でよく、文字の下に波線が引いてあったりします。

イラストレーター上で、あんな感じの波線をつくってみます。


当記事では「フィルタ」の機能を使用しますが、

「フィルタ」機能はCS4以降廃止されました。

フィルタ機能にあった項目は「効果」の項目内にありますので「効果」から使用ができます。

直線をジグザグにする方法

まず、直線を作ります。

直線を選択したまま、「フィルタ(CS4以降は「効果」)」→「パスの変形」→「ジグザグ」を選びます。(波線、直線的なジグザグ、ともにこの時点ではジグザグを選びます。)

「大きさ」や「折り返し」をお好みで調節します。

直線的なジグザグをつくる場合は、「ポイント」のボタンを「直線的に」の方にします。

これで直線がジグザグな形になりました。

ジグザグと波線

直線を波線にする

先程のジグザグの作成方法でジグザグを作成します。

ただ先程と違うところは「ポイント」を「滑らかに」をえらびます。

これで、直線を波線にすることが出来ました。


「大きさ」や「折り返し」は何度かつくってると感覚がつかめてくるかと思います。



広告


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

広告