年賀状の時期がやってきました

今年もあと僅かとなりました。

毎年、年賀状は自分で作成しているのでもうそろそろ作ろうと思っています。

年賀状のデザインは、イラストレーターで作成しています。

年賀状って狭いスペースですぐ出来そうに見えて、意外とデザインが難しいですね。特に毎年の事ですので。


年賀状作成の際は、まずハガキサイズの四角作って、トンボつけて後は普通の印刷物と同じくデザインを進めていきます。

トンボまでの塗り足しもして、年賀状の端っこに塗り残しがないようにします。

画像も、300dpi以上。自分は350dpiを使っています。

350dpiの画像だと、予定変更で画像をイラストレーター上で拡大したくなった場合でも150%まで拡大可能です。(150%拡大で300dpi)

※ ただ300dpi以上は印刷所で印刷する場合に必要な画像解像度なので、家庭用プリンターで印刷する場合はもっと低解像度でも綺麗にプリントできたりします。



広告


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

広告